« 普天間移設問題 | トップページ | えーーーっ、まーーーーっの太平さんにの方が分かりやすかった? »

すみません

 歩道を孫を連れて歩いていた
 ひょいと飛び出すのでアブナイアブナイ
 向こうから妙齢の女性が平ハンドルのミニ自転車で結構なスピードを出してやって来る

 電柱があり歩道が狭くなっている
 危ないよと孫に言った
 孫の頭を持とうと背をかがめた

 自転車が丁度かがめたときにすれ違った
 右肩に掛けたバックの紐に何か引っ掛かったかなと感じた
 自転車のハンドルだ

 後ろを見ると自転車の女性がふらふらふらとなった
 転げた

 怪我
 怪我はないか
 女性は起き上がった
 怪我はないですか

 すみません
 すみません
 私は言った
 言いながら
 すみませんと言っていいのだろうかどうだろうかと思いながら
 すみません

 手の平に少しへこんだぎざぎざがついていたが血は出ていない
 彼女は去って行った

 幼児がひょこひょこ歩いているのにあのスピードはないだろう
 腕の下のバッグの紐にハンドルを引っ掛けるのもないだろう
 こちらがすみませんというのは・・・・・
 ぎすぎすしないからすみませんと言っていいのかもしれない

 怪我がなくて何よりであった 

|

« 普天間移設問題 | トップページ | えーーーっ、まーーーーっの太平さんにの方が分かりやすかった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事