« すみません | トップページ | 老老介護 »

えーーーっ、まーーーーっの太平さんにの方が分かりやすかった?

 12月3日朝日新聞の記事の写しである

【普天間問題】

 ――1日に岡田克也外相と北沢俊美防衛相に「連立重視しなければならない。結論を急ぐ必要があるのか。アメリカと誠実に話をしてほしい」と年内決着を事実上断念する意向を伝えたというのは事実か。年内決着を急ぐよりも三党連立を重視するのか。

 「事実ではありません。私はやはり、これは日米の合意がなされた問題でもありますし、沖縄の県民の皆様方の思いもいろいろうかがっていく中で、できるだけ、早い時期に解決をしなきゃならないという立場は変わっておりません。その思いのもとで今、2大臣が中心となってもうアメリカからも担当の方が来られているわけですから、その方々とギリギリの詰めをしていただきたいと。そう思っています。ただ一方で社民党さんをはじめとして連立を組んでいるわけですから、連立の方々の思いというものもしっかりと承ってやらなきゃならないということも事実でありますので、その中で、解決を急ぎたいなと、その思いを変えているわけではありません。ただ最初から、みなさんがたは年内にしなきゃいかんとかいろんな話がありますけれども、年内に決めなきゃいかんとかそういう議論を私どもはしているわけではありません。ただ、できるだけ当然のことながら普天間のことを考えれば、事故がまた起きてはいけませんから、結論は急がなきゃ成りませんねと、その立場を変えているわけではありません。以前と同じです」 (朝日新聞Webニュースより)

 いろいろなニュース(NHK・他新聞)では社民党に配慮し普天間問題は越年となっている

 朝日を見ると首相のぶら下がり記事として載っている

 この記事を読んで?????

 鳩山さんは何を言いたいのか
 沖縄県民の意思を尊重し普天間を県外へ・・・・
 アメリカとの合意を尊重・・・・
 ・・・・・・
 よう分からない
 八方美人
 優等生理論
 ????

 このぶら下がり発言に新聞記者は思い思いで書いている
 産経は自民党よりに書く
 朝日は民主党賛辞で書く
 毎日は民主党寄り
 読売は自民党寄り
 新聞を読むにも色気で読まねばならない

 にしても
 宇宙語は解釈の仕方でどちらにも取れるのが味噌である

 大学で講義を受けているときは分かりやすい先生でしたと鳩山さんが首相就任時に昔の生徒が言っていた
 その頃の分かりやすい言葉で記者会見をすればいいのにと思うのだが

 うーん
 鳩山さんは決断力がないのではないよ
 アフガン5000億円などあっという間に決断した
 25%削減など目をパチパチさせている間に決断した
 なのに外交は・・・・・・
 裏は!
 ある人が決めかねているので首相も決めかねているのではないかと誰かが言っていた

|

« すみません | トップページ | 老老介護 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事