« 3歳児の感情・感涙 | トップページ | 年の瀬の小説 »

賞味期限

 賞味期限
 味が賞味できる期限

 切れても問題ない

 缶詰は何十年置いても中は腐っていない
 インスタントラーメンは賞味期限を相当過ぎると油分が袋から逃げて劣化するかも

 梅干は何千年も持つと思っていた
 最近は塩分9%とか減塩梅干とかで賞味期限が設定されている

 冷蔵庫の中から090909という封を切っていない梅干が出て来た
 南高梅
 勿体ない

 相変わらずの麻生節と新聞に書かれている
 ルービン・ブラザーズ・・・・・
 何のことかと思うと
 リーマン・ブラザーズのことだそうだ
 これは賞味期限が過ぎている・・・・

 賞味期限内の現首相
 日本の出先であるアメリカ大使が国務長官に異例の呼び出しを受けた
 アメリカは日本の国情に憂慮しています
 COP15の席上で、アメリカ国務長官は日本の政権交代による普天間の理解をしたと首相が言った
 アメリカは了解したと言ったのではない・・・・・
 賞味期限は普天間が期限どおり実行されることだ
 と言われたという

 賞味期限は大事だが有ってもよし無かってもよし
 お湯に入れて
 それに芋のたれを少し入れて冬の寒さをしのいで行こう

|

« 3歳児の感情・感涙 | トップページ | 年の瀬の小説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事