« 年の瀬の小説 | トップページ | 他人の痛みで笑いましょう »

霧ふかき国

 宇宙ステーションが28日、29日と大阪では見える
 29日は仰角11度前後なので見えにくい日となっている

 見え始め   5時37分30秒 仰角57
 見え終わり  5時40分

 いま、見えるかと外を見ると小雨が降っている
 残念

 しし座流星群
 ○○流星群
 オリオン?流星群?
 今年は流星群の当たり年か結構流星が見れると言われていた

 みあーげてーごらん
 よるのーほーしを
 ちいさなひかりをー
 ・・・・・・

 見上げた
 みたが見つからなかった
 はい、おしまい
 これでは流星群にはつながらないのだろう

 でも、宇宙ステーションは計算とおりにやって来て晴れていれば見える
 一度見て見たい
 次は新年の
 4日 18:09
 5日 18:30
 晴れていれば夕日に照らされて見える

 鳩山さんの霧はいつ晴れるのだろう
 脱税していました
 お払いいたします
 6億円
 一件落着
 霧は深い
 この6億は母親からの借り物か?

 政治資金
 どのように使ったのだろう
 霧は深い
 中野○○氏は寄付を受けたと言う
 平野官房長も1千万円の寄付を受けたと言う
 返すと言っていないと言う
 霧は深い

 晴れる日はいつだろう
 晴れれば次は何を言われるのだろう・・・・・

 霧は陽が昇ると自然消滅する

 小鳩内閣は金という霧に包まれた謎の内閣のようだ
 自分の金
 身内の金
 どう貰ってどう使ったのかの単純な話である
 太陽を昇らせると霧は晴らせると思うのだが・・・・・

 夜霧の第二国道
 夜霧よさようなら
 霧の摩周湖
 霧
 物を美しく見せる魔力がある

 政権交替したまでは良かったのだが
 霧深き国に足を踏み入れたようだ
 前には混沌が出現して来そうだ

|

« 年の瀬の小説 | トップページ | 他人の痛みで笑いましょう »

政治」カテゴリの記事