« エレファント、エレファント | トップページ | 可愛いおびえと・・・ »

一日は早い・なぜだろう

 孫を保育園に迎えに行った

 16時
 保育園から外に出た
 右に曲がると
 家まで幼児の足でも3分掛かるか掛からない近さである
 左に曲がると公園を経由する道になる

 左に曲がるのが彼女の頭にインプットされているようだ
 右に曲がろうとしても
 ちやう ちやう と左に曲がる

 公園に入る
 行ったり来たり
 岩に登ったり下りたり
 滑り台に登ったり下りたり
 楠の実の落ちたのを拾い集めたり
 冷たい冬なのに水のみ場で水を飲んだり
 砂場で砂をいじり山にしたり、砂をあちらにこちらに移動させて遊ぶ
 よくもまあこれほど行ったり来たり出来るものだと感心しながら後ろからじいじも行ったり来たりしている

 公園内のルートは彼女なりに決まっている

 公園内には少年野球が出来るグランドとその隣にテニス場が4面ほどある広さである
 その周囲は500~600mあろうか?

 その行程は3分で帰れるところを1時間掛けて帰る
 公園を出るとローソンがありそこに寄ってアンパンマンコーナーでチョコ、グミ、キャンディーの何かを選んで買う
 その後 抱っこ 抱っこである

 抱っこ5分
 ずっしりと脛に重石が来る
 ・・・・・

 彼女の1時間
 じいじの1時間
 同じ1時間である
 ゆったりした1時間である

 最近はとみに一日の終わるのが早くなった
 昔はこんなに早くなかったと思うのだが!

 人間の1日は年齢分の1の速さだと聞いた

 孫とじいじを比較すると 
 1/3 と 1/67 の差になる
 いっしょに遊ぶと1時間は同じになる

 孫の1時間とじいじの1時間が同じ長さ
 この同じ1時間というのが ゆったり ということなのだろうか
 この ゆったり
 これが孫は可愛いと誰しもが思う所以かもしれない

|

« エレファント、エレファント | トップページ | 可愛いおびえと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事