« 華とんぼ展アラカルト | トップページ | 日本丸は大丈夫?不安だらけの訓示 »

華とんぼ展初日・キーに始まりキーに終わるかと思われたが

 快晴
 華とんぼ展の初日
 
 いろいろな設え道具を車に積んで出発

 少し走った
 ちょっと待って
 ちょっと待って
 工房の戸を閉めてくるのを忘れた

 工房に帰ると
 戸は開けっ放しであった

 浜寺の桜は満開
 天気は晴れ
 

      Photo 

 浜寺公園駅舎のギャラリーの入り口
 一年ぶりの柱との出会い

            Photo_2

 出品作品です

 ガラス細工は小学生の玉入れです  

        Photo_3

 とんぼ玉のほうは写りが小さいので
 いま、しまったと思っているところです
 後日詳報します

        Photo_4

 開場時間は11時から17時
 17時10分鍵をかけて車に同乗させてもらい帰途

 さーてとー今日は晴れてよかったなーとKさんと話していた
 今朝は戸を閉めるのを忘れていたしなー・・・
 おっとー
 ちょっと待って
 ちょっと待って

 工房のキーをギャラリーに忘れて来た
 あららー

 Uターンしようにも分離帯があるので先まで進まないとUターン出来ない
 羽衣まで進んでUターン
 ・・・・・・

 キーに始まり
 キーに終わったなーと思っていた
 が
 不思議なことが電波を通じて起こった

 あの人に会いたいなー
 あの人はどうして入るだろう
 そんなことをふと思ったりすると
 その人とコンタクトされることがある

 それが発生した

 昨日のブログで華とんぼ展が開かれる・・・・・
 書いた
 その最後に
 奈良の寺○さーーん
 久しぶりに見に来てくださーい・・・・
 と書こうと思ったが書かなかった
 奈良の寺○さんがなぜ浮かんだかは分からない
 頭の隅にただなんとなく浮かんだだけである
 このブログを呼んでくれているのかも分からない・・・

 さー1日終わった
 眠ろうかと思った途端
 携帯のメール音が鳴った

 寺○さんからのメールである
 アドレスが替わりました・・・・・・

 数年ぶりでのコンタクトである

 不思議である  

|

« 華とんぼ展アラカルト | トップページ | 日本丸は大丈夫?不安だらけの訓示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事