« 日本丸は大丈夫?不安だらけの訓示 | トップページ | 華とんぼ展・メニエル病 »

華とんぼ展・異聞

 華とんぼ展はいろいろな方が見に来てくれる
 AYさんも仕事が終わった後電車で見に来てくれた

 報告書がブログに載っているので無断で拝借した

 http://ameblo.jp/b-ayusan/ 

 いかがでしたか
 huukoが美女の隣に立っておりましたでしょう
 

 夕方
 5年ぶりに一杯やらへんかとお誘いがあり高石のお好み焼き屋へ寄った

 Nさんは定年後もとの職場と同じ企業内へ嘱託として勤めている
 Iさんは嘱託を辞めて新しい職場を求めて家の近くに勤めを変えていた
 あと1人
 入社時お父さんと同じ歳のhuukoの隣に席を与えられたTちゃんである

 いろいろ楽しい話をした
 ・・・・・・・

 Nさんは明後日会社の慰安旅行に行くという
 行く先はバス借りきりで高知の竜馬を見に行くという

 社内旅行の思い出話になった

 20年前に 南紀勝浦にバスツアーをした

 20年前といえばまだまだ高速は発達していない
 狭い道を海岸沿いに走った
 途中トイレ休憩は限られたところにしかない

 バスに乗ると
 途端にビール、酒とアルコールを飲み始める連中のツアーであった

 和歌山市の外れを走っていた

 おーい止めてくれーの言葉に運転手は仕方なしに止めた
 勇気ある発言に数人が下りて田んぼの 藁ぐろ の陰に隠れて たちしょんである
 隠れたつもりがバスの中から見ると隠れていない
 ・・・・・・
 いいですかー
 いいですよー
 バスは出発

 ・・・・・・
 おおおーーーい
 誰かが後を走ってくるぞー
 おおおおおー 
 K師だぞー
 バスは止まった

 男はどこにでも恥はかき捨てとやってしまう輩である

 
 また、あるときは小浜行きのバス旅行があった
 その朝、滅多に降らない雪が降った
 阪神高速で大阪を通り舞鶴へ向かおうとした
 会社の門を出た途端 バスの中は 酒盛りである

 異変が起きた
 阪神高速・湾岸線は積雪のため通行止めであった
 運転手は考えた
 南に走り泉北の方から阪和高速に乗ろうと考えて湾岸線の南行きに乗った
 乗るには乗れたが10分で走れるところが1時間しても前に進まない
 渋滞である

 門を出たとたんに飲み始めたアルコールは膀胱を圧迫し始めた
 
 会社を出てまだ5Kmしか来ていない
 うーん
 うーん
 うなり声はだんだんに大きくなった
 運転手は仕方なく高速を下りて片側にバスを寄せた

 塀に向かった恥ずかしい
 恥ずかしいと思いながらの所行が大勢の大人に行なわせしめたこともあった

 10年一昔
 そのようなことが一杯あったなー
 楽しい思い出話の 華とんぼ展の帰りの思い出話であった

 春宵
 ほろ酔い
 桜の薄ピンクは綺麗だったが
 自転車のペダル40分は意外に重かった

|

« 日本丸は大丈夫?不安だらけの訓示 | トップページ | 華とんぼ展・メニエル病 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事