« タバコ高値時代到来 | トップページ | コピー商品・プリンターのインク »

二番でダメですかが夢をしぼます

 この後 7時19分 南西の空から北東に向けて 宇宙ステーションが見られます

 NHKニュースが伝えている
 一度見て見たいと思っていた宇宙ステーション

 あと30分後か
 見る時間を忘れはしまいとたかをくくったが忘れること間違いない
 携帯にアラーム設定をした
 1分早く19時18分とした

 晩酌にお湯割り
 ・・・・・・
 完璧に忘れていた

 コロコロコロコロ
 携帯が鳴り出した
 なんの呼び出し
 ????

 あっ!そうだ宇宙ステーション

 ベランダに出た

 おお!見事
 見事だ
 大きな光

 おおおおーーい!来てみ、来てみ
 連れ合いに声を掛けた
 宇宙ステーション
 見事やなー

 動いていないよ
 いやー、動いているよ
 動いているやろう
 動いていない

 えっ!
 その光は一段と輝いている宵の明星であった
 その少し左から すーーっ という感じで光が流れてきた
 あっ!あれやあれや

 明星より小さいが明るく光って すーーーっ 飛んでいる
 早いなー
 早いなー

 マンションの上に消えていった

 玄関のほうに回った

 北東の方向に向かって光は流れていく

 30倍の双眼鏡で求めたが視界に捕らえられなかった

 アメリカはスペースシャトルから撤退するという
 スペースシャトルが宇宙技術の完成の粋に達成している
 このままだと技術の進歩はないと考えたそうだ

 次は火星に着陸したいと夢を育んでいるという

 二番でいけないのですか
 なぜ一番でないといけないのですか
 科学技術を甘く見ている蓮坊なる切り込み隊

 予算がないからと科学技術の技をそぎ落とそうとする日本

 世界のアメリカから経済、技術も落ちようとしているアメリカ
 それでも火星に向かって宇宙産業を広げようとしている
 夢に向かっている

 アメリカと日本の実力の差
 アメリカは世界で一番でないとダメという考え
 日本は二番でだめなのかという差

 二番でダメですか
 ここに日本の夢をしぼますものが隠れている

|

« タバコ高値時代到来 | トップページ | コピー商品・プリンターのインク »

政治」カテゴリの記事