« おたふく風邪 5日目 | トップページ | 孫の半日 »

三島由紀夫・金閣寺

 88円
 金閣寺
 三島由紀夫

 三島由紀夫の本は難しいだろう
 いままで手にしたことがなかった

 何気に手にして一度読んでみようと・・・・・・

 読み始めた
 面白い
 

 なにが次々と先に進ませるのだろう
 不思議

 読み進んだ

 ・・・・・・・
 突然私に生まれてきた想念は、柏木が言うように、残虐な想念だったと云おうか、・・・・

 ・・・・・・・は、こうであった。

 「金閣を焼かねばならぬ」

 えっ!
 金閣は放火され焼失したのか?
 現実に戻された

 金閣放火
 検索すると
 1950年に放火されている

 いま読んでいる
 金閣寺
 学僧の生への苦悩と思想を書いているようだ

 金閣を焼かねば

 これから学僧の思想の最終版に続いている

 面白い
 読まず嫌いであった三島由紀夫

 美徳のよろめき
 永すぎた春
 沈める滝
 獣の戯れ
 ・・・・・・・

 沢山 
 沢山
 読み応えがあるようだ

 88円を探すことが多くなりそうだ

|

« おたふく風邪 5日目 | トップページ | 孫の半日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事