« 秋のとんぼ玉 | トップページ | 配られる品物は時代を映している »

東京弁アレルギー

 マンションのエレベーターに乗ろうとした

 小6くらいの男の子と小4くらいの女の子の兄弟が先に乗っていた

 huukoがエレベーターに乗ると

 くさいですよ
 これくさいですよと言う

 見ると蚊取り線香の移動型を手に持っている
 マンションの周囲には木が多く
 蚊も多い
 それで親が子供に持たせているようだ

 蚊取り線香ですからくさいですよ
 くさいですよ
 大阪弁ではない
 東京弁である

 東京弁だからこちらは勘ぐって
 降りたらどうですか
 くさいですよ

 そう聞こえる

 蚊取り線香か いいにおいじゃ

 いいにおい?
 おかしいのと違うの?
 とのたまう

 彼らは6階で降りた

 蚊取り線香がくさいくさいと連発

 東京弁でのたまう
 くさい
 くさい
 おかしいのとちがう!

 東京弁にアレルギーがあると感じた瞬間である

|

« 秋のとんぼ玉 | トップページ | 配られる品物は時代を映している »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事