« 消しゴムのくず | トップページ | 健診判断 »

経過観察が必要です

 昔の健康診断は気休め程度だったが

 最近は

 超音波を利用した画像診断システムは体内の隅々まで明瞭に写しだしてくれる


 脳のMRI

 脳の中を綺麗に見せてくれる

 小さな瘤がありますが一年に一回検査してください それでよろしいでしょう





 肝臓

 肝腫瘍が疑われます 

 造影剤検査をしてください

 造影剤CT検査を受けた



 肺

 白い影があります精密検査を受けてください

 CT検査を受けた

 





 心臓

 左心室の拡大があります

 精密検査を受けてください

 検査中・・・・・心筋梗塞を起こしていると言われませんでしたか?

 






 それぞれの検査を受けた




 27日

 精密検査の結果報告があるので病院の待合に座った





 その場にいたご婦人が携帯をかけている





 悪性が疑われるらしいわ・・・・・

 深刻な顔で電話している



 前の男性は息子さんらしき人に

 はよう入院せんといかんらしいわ と言っている
 




 他人事ながら気になる

 これから腫瘍がどうのという検査を聞く身である






 もし、悪性ならその場で

 あなたの腫瘍は悪性ですと言われるのだろう



 これがhuukoの肝臓だそうだ

2011_07280022
 肝腫瘍が疑われるといわれて

 造影剤検査を受けた

 その結果

 良性なので年一回の検査をしてください・・・・・ 

 

 そして肺

 2011_07280021_2   

 所見

 アスベスト関係の仕事をされていませんでしたか?   

 画像を見てもさっぱり分からないが専門医が見ると肥厚が見られるそうだ

 一年に一回の経過観察をしてください・・・・・




 流工房に来ていた Tさんは3か月ほど教室を休まれた

 そのあと中皮腫で亡くなられたと聞いた

 



 アスベストを吸い込んだ肺は薬も何もないそうだ

 経過観察だけだそうだ

 自覚症状?!?!?

 なにもなく健康そのものである





 あるとき突然・・・・・・

|

« 消しゴムのくず | トップページ | 健診判断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事