« 諺の本 | トップページ | 腱鞘炎 殆ど痛みはなくなった »

久しぶりに凝られたFUさんの成果

 トンネルを抜けると雪だった

 遠い昔である

 いま、南国・和歌山のトンネルを抜けると雹だった

 車の天井が破れるかと思うほどの猛烈な雹に見舞われながら来られた FUさん

 1年ちょっとぶりであった



 この1年いろいろなことに遭遇されたようである



 久しぶりに玉を巻きたくなりはるばるやって来た

 その成果は 

2012_05070008
 マンガン色の地玉の上にミルフィオリをあしらったデザイン玉



 2012_05070010
 これまたミルフィオリーの使い方

 いままで数年眠っていたミルフィオリーが生きてきた

2012_05070011
 離型剤が外れて玉が回りだした

 それをちょっと加工してペンダントにした

 


 

2012_05070016
 一日 の成果である

 お疲れさんでした

 

|

« 諺の本 | トップページ | 腱鞘炎 殆ど痛みはなくなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事