« 連休初日 | トップページ | 蚊の出現 »

高速バス

 高速バス 真っ二つ

 恐ろしい記事である

 高速バスは便利である

 大阪から松山は6時間で行ける

 往復だと12,000円で行ける

 眠っていれば行ける

徳島道

 吉野川を高速が横切る

 バスが川に落ちないかとひやひやする

 運転手が間違ってハンドルを左に切ると30m下の川に・・・・・

 バスは剣山の高さを眺めながら走る



松山道

 ときどき眠気が襲ってくる

 眠る

 運転手は眠くならないのだろうかと気にかかる・・・・・

 プロだから眠くならないのだろう

 いや、そんなことはないだろう

 バスは石鎚を眺めながら走る



松山から大阪への夜行便

 夜行便に乗るときは同窓会とか法事とかでアルコールが入っている

 乗った途端深い眠りに陥る

 運転手は二人乗っている

 プロだから眠くはならないのだろう

 眠くなると入れ替わるのだろう

 安心して眠る

 それでも、ちょっと運転手の眠気が気になる

 真夜中

 サービスエリアで止まる

 エンジン音が消えると目が覚める

 再びバスが走り出すと再び眠りに陥る




大阪~東京

 深夜便高速バス 3,500というバスがある

 安いなー

 どのようにしてこんなに安くなるのだろう

 乗って見ようかと思ったことがあるがまだ乗っていない




安かろう

 安全が少し脅かされていると新聞では報道されている

 安全にはそれなりの投資が必要であろう


|

« 連休初日 | トップページ | 蚊の出現 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事