« どしゃ降り | トップページ | 土蔵荒らし »

割りばしの袋、伊予弁

 激雨でバックが濡れてしまった

 中身を出して干した

 その中から割りばしの袋が出てきた

 袋を見ると 伊予松山方言と印刷されていた

伊予松山方言 懐かしい

 幸運な・・・・・・・ゲンがエエ (これは げん がええなーお守りにしよう)

 あのネ・・・・・・・なもし、なむし(坊ちゃんで有名、死語で使う人はいない                     きょうは寒い なむし などとばあさんが言っていた) 
 

 長持ちする・・・いでらしい (お餅を食べると口の中で噛み切るのに時間がかかる)                  (お餅はいでらしい)

 触る・・・・・・・・・いろう または まがる (大阪でもhuukoの口から出る時があるので                           困るときがある)

 ありがとう・・・・だんだん (山陰地方で だんだん と言っていたのにびっくりした)

 ずるい・・・・・・へらこい (あいつはへらこいけん気をつけや)

 奇妙な・・・・・・いなげな (おまえは いなげな やっちゃなー)

 抱く・・・・・・・・うずむ (この大きな石を うずんで 向こうにやって)

 行きましょう・・・おいきんか (芝居を見においきんか)

 冗談風な態度・・よもだをする (授業中に誰かが立ち上がって笑わせようとしたとき                     こらーっ、よもだをするなー)

 懐かしい

 



           

|

« どしゃ降り | トップページ | 土蔵荒らし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事