« 公民館活動の最後の発表会 | トップページ | 財布を洗濯しました »

原発反対ではなく電気を使うまいをスローガンに・・

 原発反対、再稼働反対

 反対しない人は国賊 

 そんな感じの時代となって来た

 ノーベル賞作家が

 世界一流の音楽家が先導して原発反対が叫ばれている



 反対

 反対

 何か違和感を覚える

 なぜかわからないが違和感を覚えていた



 で

 原発から受けている恩恵のようなものを忘れている

 



 いま、一番電車が走り出した 

 この電車ももっと遅らせて8時くらいから動かせばいい

 電気の使用量も減って来る

 5分に一本の電車も30分に一本にすれば電気の使用が減る




 高層なマンションのエレベーターはボタンを押せばエレベーターはすぐにやって来る

 エレベーターも30分に一本の定時運転にすれば電気の使用が減る




 スーパーのエスカレーターも止めて人間が歩けばいい

 買い物に来る人は減る

 減れば作って売れなくて廃棄する食品が無くなり無駄がなくなる

 




 大阪駅のあの長いそして高いところまで行くエスカレーターも歩いて上がればいい




 都会の不夜城もなくぜばいい

 街の至る所にある自販機も無くせばいい

 街の至るところにあるマンションは夜は煌々と廊下に電気がついている、消灯すればいい

 石原さんが言った パチンコ屋なんか無くせばいいに拍手





 50年前

 集団就職で都会へ都会へと子供たちは送られていった

 あの時代に戻れば原発反対 原発反対と叫ばなくても火力だけで十分賄える発電能力である




 ノーベル賞作家が原発反対、再開発反対

 世界一流の音楽家が原発反対、再開発反対ではなく

 人間は歩こう

 暗いのは我慢しよう

 暑いのは我慢しよう

 電気を使うまい

 このスローガンで原発を減らしていく

 市民団体はどう反応するだろうか・・・・・

|

« 公民館活動の最後の発表会 | トップページ | 財布を洗濯しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事