« 原発反対ではなく電気を使うまいをスローガンに・・ | トップページ | 持病 »

財布を洗濯しました

 財布を洗濯しました

 中身はびしょ濡れお札は無事でした

 人生のうち2回目です



2012_07240050            
               (中身の乾燥中)


 50年前にも一度選択しました

 そのころの洗濯機はあったかなかったか記憶がありませんが財布が濡れてしまい

 中の免許証が字が滲んで更新せねばならなくなりました



 原チャリで4㎞ほど離れた警察署に行きました



 更新手続きに行くと安全協会の受付の姉さんが

 年寄りの男性に ポンポンと物言いをしていました

 邪険にものを言っていました

 当時、安全協会の女性はなんであんな物言いをするのかといつも思っていました



 とうとうその男性の代わりに

 もうちょっと丁寧に言ってあげたらと言ってしまいました

 受付嬢もびっくりしていました



 自分の番になりました

 更新手続きをして

 免許証は○週間後ですと言われました

 えっ!

 そんなー

 困るがな!

 さっき要らんことを言ったばかりに仕返しかと思いました



 原チャリで行っているから免許証を取り上げられたらさっぱりです



 そのとき白バイの警官が署に入って来ました

 免許証の更新で返してくれないのでどうしたらいい?

 案内してくれますか?と聞きました



 ゆっくり走って帰ってください

 それならいいでしょう



 まだ、車社会ではなかったのでのんびりしたものでした


 財布を洗濯して思い出したエピソードでした

2012_07240054_2
 財布の中にオレンジと赤色のお守りが数年も入っています

 幸福お守り と お宮さんのお守りです

 要らないというのに 幸福のお守りやからと無理にくれた幸福のお守りです

 縁起を担いで捨てるわけにもいかず・・・・・困っています

|

« 原発反対ではなく電気を使うまいをスローガンに・・ | トップページ | 持病 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事