« 脳梗塞で入院 | トップページ | 台風がやって来る »

一日中煙がたなびいていた

 朝9時前 工房への道

 大津川の河口辺りから煙が上がっている

 黒いが薄くたなびいている

 工場火災か倉庫火災の鎮火寸前かと思う色の薄黒さである

 川原をウォーキングしている人

 土手をウォーキングしている人

 みな無関心である

 11時前 泉大津から泉佐野行き普通電車に乗る

 泉大津駅を出ると電車は高架になっているので火災の煙が見える

 電車に乗っている人はみな無関心である

 それくらい薄黒い煙である

 17時過ぎ 帰宅のため泉佐野から難波行の電車に乗る

 まだ煙がたなびいている

 電車に乗る人々は煙には無関心

 自分ひとりだろうかこの煙に関心を持っているのはと自問自答



 19時前 家に着く

 夕刊に大きく 

 堺泉北港でくず鉄を積んで出港した船が火災を起こした

 昨夜から燃え続けている

 火災が進むと沈没する恐れがあるので浅瀬まで曳航した

 中国人船員12名は無事救助した

          

    (読売新聞夕刊版)

 薄くたなびく煙の原因が掴めた 一日のもやもやが晴れた

 



 中国での尖閣問題

 顔をつぶされたと言う政府要人とデモ隊を先導した政府要人

 それ以外の人たちは煙に無関心なように

 報道管制された中国では 

 表面は日本バッシングしながら

 内々では無関心なのではと思ったりした

|

« 脳梗塞で入院 | トップページ | 台風がやって来る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事