« 財布を忘れて外出したら | トップページ | コスモスが美しくなってきた »

山田家のとんぼ玉展

 山田家住宅

 江戸時代の庄屋の家が残っており、その家を毎月第4土、日曜に開放して

 いろいろなイベントを行っている

 泉南にあるDECA工房さんがとんぼ玉グループ展をこの山田家で開催しだして4回目になる

 この庄屋家

 200年の古民家だそうだ

 だいぶ傷んできている

 修理に役所からの補助がありますか?

 修理には一切ありません

 そのため71になるが修理のお金を稼ぎに働きに行っておりますとご主人



 市役所が固定資産税を減額してくれております

 200年の家なので ぼろの査定ですので年間7000円の固定資産税です

 その半額を免除してくれます・・・・・

 すごい補助ですね 税金の50%も免除してくれるとは・・・・

2012_09230008
 この古民家の室内からは琴を習っているグループの

 里の秋の音が流れてきた

2012_09230030
 室内に 下にー 下にーの毛槍や用具が飾られている
2012_09230003_2
 江戸時代の古時計が修理されて動いていた

 時計の針を回すのは鉄球6個で時計の下に組みひもで吊り下げられていた

2012_09230002
2012_09230001 横から見ると手仕上げされた時計の歯車がコチコチコチと時を刻んでいた

 奥さんが

 りりりりりりり 目覚ましの音を聞かせてくれた

 また あるところを押すと

 カーン カーン カーン

 時計の上にある時を知らせる音が鳴った




 澄んだ江戸時代の音が鳴り響いた



|

« 財布を忘れて外出したら | トップページ | コスモスが美しくなってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事