« 秋の七草 | トップページ | 死角か視覚か見落としか »

セカンドオピニオン

 とんぼ玉用語集 A4版 17ページを編集してワードで保存していた

 それが突然使えなくなった

 カーソルを動かし項目が変わると字が消えてしまうのであった


 8月下旬 マイクロソフトに電話で聞いた 

 技術担当の方は1時間余り当方のパソコンに入って来て遠隔支援でいろいろ修正方法を考えてくれた

 結論はソフトが壊れています

 修正より打ち直す方が早いでしょう・・・・・

 了解しましたと返事はしたものの

 数日間かかる打ち直しに手も出ないまま3週間ばかり経った


 担当者が変われば見方も変わるのではないかと再度マイクロソフトに電話した


 別の担当者がもう一度はじめからやり直してくれた

 ここをコピーして それをここに移して こうやって こうやって・・・・

 いかかでしょうか

 おっ! いけた いけた

 いいです

 5重◎で花○です

 よかったーー

 


 1時間半

 ソフトの修復は完成した

 担当が変われば見方も変わる

 修正方法も変わる

 
 ワードの使い方も相当にこちらは分かって来た

 電話してよかった





 ガンと言われてはいそうですかではなくセカンドオピニオンをしようと病院に張り紙がある

 セカンドオピニオン窓口と書かれている案内窓口もある

 先生が変われば同じガンでも大きかったり小さかったり

 ガンであったり無かったり

 処置方法も違い苦痛も違う


 尖閣も問題を大きくする問題を小さく治めたかもしれない首相の度量・・・

 
 

 セカンドオピニオンは必要だと感じた

|

« 秋の七草 | トップページ | 死角か視覚か見落としか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事