« 面倒とは分かろうとしないことなり | トップページ | 迷惑メール »

悪徳商売という放送を聞いて

 まさか私がだまされるとは!!!

 被害に合った人のほとんどが言う言葉だという


 話が好きである

 1時間や2時間でも相手になってくれる

 それ以上に3時間でも4時間でも話をしてくれる

 あんないい人はいない

 あんないい人が騙すなんて考えられないとなるそうだ



 あんないい人

 あなたは悪い人に会ったことがありますか

 その悪い人の顔や声そして物言いはどんな人ですか




 悪い人はテレビで

 お前は悪よのー

 悪代官の声

 悪の代表のような顔

 悪はテレビで作られている

 テレビの悪の顔

 テレビの悪の声が悪であって

 世間に悪よのーは存在しないのでは


 3ヶ月で元手が倍になります

 という話になり短期間で儲ける話になる

 その儲け話はおかしいという顔をすると

 悪徳商売人は話を変えて次々と話を続ける


 儲け話は100の内98は本当のことを言っている

 そのうち2つは悪徳につながっている

 これがあんないい人

 これがあんないい話になり

 騙される道筋だそうだ



 悪徳商売は歩合制である

 騙す人間はその歩合に魅せられて人を騙す


 豊田商事の時は7千人くらい悪徳商売に教育された人間がいる

 それは表向きなのでもっともっと悪徳商売の教育を受けた人間が多かったであろう

 その悪徳教育を受けた人間が残っている

 若い時に悪徳商売で儲けを知った人間はそこから抜け出ることが出来ない

 これだけ儲けたら世界旅行してもう悪徳商売はやめようと考えるが

 儲けに目がくらんでしまう

 次々とだましの悪徳商売に手をだす

 一人逮捕されても悪徳の手は次々と広がっている

 あとが断たれない


 もしもし電話 

 これがかかってくると

 パニックになり騙される

 普段 もしもし が掛かってくると

 家族と暗号を決めておき暗号を言ってみる

 もしもし 携帯の番号が変わった と言って来たら

 元の携帯にかけなおしてみる

 自衛手段は もしもし に驚かないことだそうだ


 

|

« 面倒とは分かろうとしないことなり | トップページ | 迷惑メール »

音楽」カテゴリの記事