« おたまじゃくし | トップページ | 哲学という学問 »

インターネットでの怖い話

 ア○ゾンで買い物をされた方は多いと思う

 そこで買い物をすると買い物履歴というのが残ってしまう

 あなたはこういう物をいままで買いました

 貴方が買った品物と同じように買った方はこのような物を買っていますと別の品物を推奨してくる

 懐にア○ゾンが入って来て気持ち悪いと思う

 



 買い物をした後ア○ゾンは丁寧に

 買った品物は悪くありませんか

 品質を保つためまた今後のア○ゾンの商品を大切にするためにご返事をお願いいたします

 というようなメールが送られてくる

 ご丁寧にと思い

 サインインして商品のことを書いて返信した


 それから一か月後



 少し手持無沙汰になったとき

 グーグルの世界で自分は載っているのだろうかと自分を検索してみた

 



 A○AZON・・・・・・huuko・・・・・

 huukoが買った品物として実名とメールアドレスと画像そして評価が検索結果として出てきた

 ゲゲゲゲッ

 実名とアドレスと買った品物画像とその評価があけすけに全世界に公表されている

 自分の分身がそこにいる感じがして

 ゲゲゲゲッ

 好評のあまちゃん流にいうと

 ジェジェジェジェジェジェッである

 体が怖いと叫んだ

 ア○ゾンにどう言えば実名とメールアドレスと評価が消えるのだろう

 どこをどうすればア○ゾンと連絡が取れるのだろう


 格闘3日


 ア○ゾンのHPの下の方におたずね項目が載っていた

 そこに連絡して実名とメールアドレスそして評価と買った品物は削除できた

 が

 実名で検索すると検索結果はア○ゾンで出てくる

 まあ、何が行われたのだろうというくらいなので我慢するとしようとほぞを収めた

 実名は検索会社のキャッシュの中にあるためア○ゾンではいかんともしがたいとのことである

 


 ふたたび

 今回の質問された件は満足いただけましたでしょうか

 との質問がメールで送られてきた

 係員の態度は?  まあいいとしよう

 ア○ゾンの会社としてのポリシーは? 評価しえないほどのポリシーであると返信した

 いつの間にか実名がメールアドレス付きで公表される

 そして自分が買った品物まで載ってくる

 あぶないあぶないインターネットの世界である

|

« おたまじゃくし | トップページ | 哲学という学問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事