« インターネットでの怖い話 | トップページ | 阪神ファン »

哲学という学問

 哲学 てつがく 漢字の哲学とひらがなのてつがく

 てつがくをおはなししましょう

 あなたが私の言うことが理解できたら私の勝ち理解できなければ私の負け


 大学で哲学を教えている先生がNHKラジオにパーソナリティーとして出演している

 その人が話していた


 人間我々は木の葉っぱは緑で綺麗だと見ている

 犬はこの世間を灰色で見ているという

 犬は緑は見えない

 ぽちを連れて散歩する

 ぽち綺麗な緑ねーと相槌を求めてもぽちは灰色しか見ていないから緑は綺麗と見ていない


 人間はUV(ウルトラバイオレット)・紫外線は見えない

 赤色の外は赤外線

 これも見えない

 火星人がやって来ました

 火星人は紫外線や赤外線が見えます

 


 人間が緑は綺麗だと言う

 火星人は紫外線や赤外線も見えるから緑が人間と同じようには見えない

 緑は綺麗という発想がない


 ダニは目がない

 目がない代わりに温度を感知して行動を起こす

 緑が綺麗だと感じないで

 馬がやってきたら温度を感知して馬に飛び乗り血を吸う


 天上から神さんがやって来ました

 神さんは考えを否定しません

 貴方はえらいとか貴方は間違いとか言いません

 緑の見える人間はいい

 灰色に見える犬はいい

 紫外線や赤外線も見える火星人はいい

 目が無くて温度だけで動いているダニはいい

 誰がいい誰が悪いと判定しないのが神さまです


 いままでの話でお分かりと思いますが

 緑ひとつを見ても

 綺麗だと鑑賞に浸るのは人間だけで

 犬は犬の見方

 火星人の見方

 ダニの見方

 


 そうです

 この世の中は緑は綺麗と見るのではなく

 いろいろな世界の見方があるということですこれが哲学です

|

« インターネットでの怖い話 | トップページ | 阪神ファン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事