« ピアスとペンダントの制作 | トップページ | 血圧・上がったり下がったりは人の常 »

盲導犬・痛いっと言わない

 盲導犬の犬用の服をめくりあげて

 腰の辺り

 細い鋭利な物で

 5㎜間隔 

 深さ 1ないし2㎝

 3、4か所の刺し傷



 ちょっとだけ痛いですよ

 クリニックの先生が注射を打ってくれる時に言われる

 針が刺さる

 うっ 思わず身震いする





 盲導犬は

 シッポを踏まれたときとか

 足を踏まれたとき声を思わず出すときがあるが

 その声を出さないように訓練されている

 声を出さない犬を盲導犬として育てている

 刺されても声を出さない

 これが盲導犬だそうだ




 映画で見る忍者

 刺されても

 腕を切り落とされても

 声をあげない・・・・・



 嗜虐を喜ぶ性格も困ったものである

 刺した嗜虐愛好者

 多分

 盲導犬に精通した人間ではないだろうか?




 盲導犬のように大きな犬に刺し傷を与えると

 反撃でこちらがやられると普通の人は想像する・・・・・

 鳴き声も出さないことを知っていなければこんな事件を起こすことはないだろう

 



 警察では徹夜で設置された監視カメラをこと細かく見ているであろう






今日の2枚

2014_08280012

2014_08280022




 

 



 

|

« ピアスとペンダントの制作 | トップページ | 血圧・上がったり下がったりは人の常 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事