« 朝の一コマ・ハヤブサとカラス | トップページ | チョウトンボを初めて見た »

エノラゲイであったのか?

 69回目広島原爆忌 が放送された

 



 原爆が投下されたとき

 逆算してhuukoは3歳と6か月

 こんな小さな時のことが思い出されるのはなぜだろう

2014_08060036
 夏の朝

 隣の高校生の兄ちゃんが自分の母親と隣のおばさんの2人に飛行機の説明をしている

 その3人が見ている飛行機をhuukoも見ている



 青空にキラキラと機体を反射させている

 大きな飛行機である

 キラキラキラ

 2機いたように思うが定かではない



 広島の方から宇和島の方へ飛んでいる

 


 高校生の兄ちゃんは

 B29・・・・・の説明をおばさんたちに説明していたのであろう



 なぜだか飛行機がいまだに キラキラキラと太陽を反射して飛んでいるのが目に焼き付いている



 いま思う

 エノラゲイではなかったのか



 そのころ飛行機を見たら防空壕に逃げ込んだものである

 防空壕に飛び込むときの飛行機は小さい飛行機であった

 キラキラの飛行機は相当に大きかった

 その飛行機が頭上に来ても防空壕に逃げなかったのも理解できない3歳6か月の思い出である



 


今日の一枚

 引っ掻いてみました

2014_08060031


2014_08060032


 

|

« 朝の一コマ・ハヤブサとカラス | トップページ | チョウトンボを初めて見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事