« 秋 | トップページ | 漆にまける話 »

夕焼け

 淡路の山の端に太陽がかかった

 途端に

 太陽の動きが分かる

 ずんずん沈んで行く

 あれだけ時間が進んでいるのだ

2015_09270006山の端にかかったところを写したつもりだが

はや沈んでいる

2015_09270007

2015_09270009残った茜も綺麗だ


2015_09270011

2015_09270013

 茜が艶を無くして色あせて行った

 


 つるべとは なにかと孫に きかれしか

 あさがおに つるべとられて もらいみず

|

« 秋 | トップページ | 漆にまける話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事