« 夕焼け | トップページ | スーパームーン »

漆にまける話

 NHKラジオを聞いていた

 電話で応募した人が昔のことを話す内容であった



 

 わたしは子供の頃

 肌が弱く漆の木の傍を通るだけでじんましんが出ることがありました

 それを知っている○○君は

 漆の木に登り

 おれはお前のようにやわではないと言って

 漆の葉を肌に摺りつけたりいろいろやりました

 自分は漆にまけるので遠目に見ていました

 ・・・・・・


 翌日

 ○○君は学校に

 顔をパンパンに腫らせて

 真っ赤になりみるも無残な顔でやって来ました

 ・・・・・・

 

 面白い話でラジオを聞きながら抱腹・・・・

 で

 思い出した

 


 huukoの小学校3年のとき

 △△君がある朝

 顔をおしろいを塗りたくって学校にやって来ました

 ぎゅうぇーっ というくらい真っ白い顔でした

 校庭の漆の木にまけて塗り薬を付けたとのことであった



 漆にまける とか 漆にかぶれるというのに

 なぜ 校庭に漆の木が植えられていたのか

 疑問符が灯っているのであります

|

« 夕焼け | トップページ | スーパームーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事