« 快晴の一日 | トップページ | 盛りそば »

タマゴの賞味期限は2~3週間

 みつごの魂百まで

 



 子供の頃卵はモミガラに入れて保管していた

 その卵は直ぐに腐るからと聞かされていた

 特に卵を立てに持つとすぐ腐る立てに持ったらいかんと教えられていた



 NHKガッテン タマゴの不思議

 タマゴの賞味期限は生みたてから2~3週間と表示される

 賞味期限の理由

 3万個に一個くらい黄身の中に細菌が繁殖するから

 3万個に一個とは毎日あなたが卵を食べて80年に一回当たる確率とのこと





 タマゴは古いほど美味しく食べれる

 賞味期限が過ぎて

 常温で保存は2か月くらいは大丈夫

 冷蔵庫保存だと4カ月は大丈夫

 




 賞味期限を過ぎて古くなったタマゴ

 白身が水のようにさらっとなり料理しやすくなる

 味が出てくる

 白身を泡立てることが出来てタマゴソースが出来る

 ・・・・・・・

 等々卵の古くなった利用方法をガッテンしていた


 卵かけご飯



 白身と黄身を分ける

 白身をご飯にかける

 混ぜてご飯を泡立てる

 その中心に黄身を落とす

 黄身の外側に醤油を垂らし

 白身側から食べる

 



 うーん

 こりゃーうまいっ

 おいしいっ

 たまらんっ・・・・となるらしい


 みつごの魂百まで

 タマゴはすぐ腐る・・・・・

 頭の隅から離れなかった


 

|

« 快晴の一日 | トップページ | 盛りそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事