« 動悸 | トップページ | お骨 その2 »

玉に骨を入れる

 8月お盆前から練習を休んでいたUNさんが久しぶりに工房に来られた

 UNさんの話では ご主人がこけられて大腿骨を折られた

 看病で練習を休むということだった

 



 お久しぶりです

 ご主人は良くなられましたか?

 はい、亡くなりました

 老衰です

 49日も終わりまして

 もう外出してもいいかと思いまして・・・・

 




 こけて大腿骨を折った

 入院して直ぐに物が食べれなくなり

 亡くなられた





 49日までは外に出ないで家に居ました

 



 そんな話をしている時




 20代後半くらいの野球帽を横向きに被り

 銀ぴかのチェーンに金属のチャームを喉のところにたらした男性と

 20代中頃と思われる女性が工房には行って来た




 男性 な 綺麗やろう

 女性 うん綺麗 綺麗

 とんぼ玉を見ながら二人の会話




 

2016_11150005
 この玉を指さして

 男性 おとうさんこの玉に骨を入れれないか?

 骨を入れた玉がいま流行ってんねん

 骨?

 そう 骨壺からはみ出したのが少しあるのでそれを玉に入れてネックレスにしたいねん

 

 若い青年が お父さんの骨を玉に入れる

 それをチョーカーにしていつも肌に着けておく

 

 なんと殊勝な息子なこと!と胸の内

 


 膨張率が違うから玉が割れるわ

 それに玉の輝きが落ちてしまうわ

 内心 人間の骨を触るのってどうやろう

 少し吐き気がして来た




 おとうさん骨を粉にするのはいややろう

 それは自分がやるわ

 なんとか玉に入れれへん?

 それは無理やろうなー (断りたい一心)

 でもなー おとうさん他所では玉に入れてるんやで

 そこで作ってもらったら

 そこで作ってもらうには骨を送らなあかんねん

 出来ても色合いが違ったりしたらいややから・・・・・





 彼女がスマホで検索した

 骨の入った玉をアップした

 この玉です

 えっ! 人間の骨をこんなに粉にして玉に入れるの?




 青年 娘 UNさん と huuko

 おとうさん 人間の骨と違うでー

 犬や 犬の骨やでー

 ええええっ・・・・・・

 4人が大笑いであった

|

« 動悸 | トップページ | お骨 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事