« 財布の紐 | トップページ | 胆石のレーザー破砕 »

連れ合いが緊急入院

 1月10日日が変わった12時半過ぎ

 連れ合い

 背中が痛い 生汗が出る

 痛みでどうにもならない

 これから医者に行きたい・・・・・




 タクシー 電話番号・・・・

 行きつけの病院(救急外来もある病院)に診察可能か電話

 救急の合間に診察します外来へ来てください・・・・・

 タクシーで病院へ付き添った

 救急車で運ばれてくる患者さん

 自力で来られる患者さん

 眠らない病院内





 救急の合間に問診 

 少ししてレントゲンと血液検査

 2時間後CT検査

 何か重大病気かと気を病む



 病院に来て3時間

 その間痛み 吐き気で連れ合いはぐったり

 痛み止め出してくれないのだろうか

 早く痛み止めが欲しい・・・・・小さな声でhuukoに訴える

 顔色は蒼白 生汗をときどき浮かべている

 


 4時過ぎ

 仮ベットで仮眠してくださいと案内があり横になる連れ合い

 途端に点滴開始

 夏だと夜明けの光がさすだろう・・・・と思ったりするhuuko

 

 痛みの原因が判明


 胆管の出口に 石が詰まっている

 いま部屋が取れましたので入院して治療します

 治療方法

 胆のうと肝臓のところへ管を通し

 胆管を内視鏡手術を行い胆石を取り出します

 担当医が9時過ぎに決まると思います

 それからの手術になります

 説明の後5階の病室のベットに横になった




 午前5時過ぎ

 入院の手続き説明

 いま服用している薬を早急に持って来てほしい

 薬手帳も欲しい

 入院時の着替え ・・・・・

 説明を受けてこりゃー大変だわと独りごと

 本人さん ぐったり 痛み止めが欲しいとつぶやく

 看護士さん 二人が点滴 その他めまぐるしく動いてくれる


 ようやく痛み止めの座薬をベットの上で処置して貰った




 午前5時半頃か外は暗い

 パジャマ 下着・・・・・・徒歩10分の我が家に取りに帰る

 病院の外はウォーキングの人数人・・・・・

 パジャマ 下着を持って再び病院へ


 

 

 今日1月10日の予定はぎっしり詰まっているのだが・・・・・

 予定変更・・・・・

 続く

|

« 財布の紐 | トップページ | 胆石のレーザー破砕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事