« ティッシュ事情 | トップページ | タブレット2代目 »

健保のありがたさを痛感

 トランプさん大統領就任演説のもと

 退院し 新しく社会に復帰した連れ合い



 12日入院 手術 看護

 締めて

 医療費

 高額限度額で 44,000円

 食事代9000円

 締めて53、000円

 いやー療養費の限度額という補助にびっくり

 主担当医 夜間診療で担当していただいた主治医(ずっと継続で付いてくれた) 

 結石破砕担当医 補助医 他数人

 看護士沢山 

 体拭いてくれて

 洗髪してくれて

 ・・・・・かかわってくれた看護士さん数数えれない・・・・

 で

 53,000円

 健康保険のありがたさを痛感した



 アメリカ

 オバマ保険はトランプ氏によって破棄されようとしている

 保険の掛け金が高すぎるらしい

 高いけれど貧困層には病気のときの助け舟が必要だと思うのである




 一方

 国民健康保険に留学してきた隣国の学生

 日本で高額医療制限で安く治療して

 治癒したら留学を放棄して自国に帰る

 医療留学という抜け道を利用している輩が相当数いるらしい

 日本の健康保険制度を揺るがしている実態に厚労省は対処しなければと動き出しているという

 



 アメリカ

 隣国 ・・・・・

 療養に莫大な費用が掛かる

 53,000円で胆石という激痛を看護してくれる日本健康保険制度

 掛け金が高い 高いと文句は言えまいと痛感した

 是非

 医療留学という抜け道で日本の国民皆保険が壊滅しないことを願う次第である




 

 

|

« ティッシュ事情 | トップページ | タブレット2代目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事