« 喜寿の会に参加 | トップページ | デジカメのホワイトバランス »

喜寿の会 突然死亡していた

C型肝炎

 YS氏の娘さんは離婚して家に帰っている

 離婚したのは

 旦那さんがC肝炎で入院1か月しないうちに亡くなったので離婚して帰って来たそうだ

 数年前のことだそうだ

 体の調子が悪いなど一言も言っていなかった旦那さん

 検査でC型肝炎と診断された

 入院一か月しないうちに死んでしまった

 あれよ あれよという間の突然死

 


 C型肝炎で死亡だと補償金が出るやろう

 知らんなー

 娘は何にも言っておらん

 いっぺん調べて見たらどう

 数年前に死んだんやからいかんやろう

 いんや C型肝炎は死亡していても補償金が出るはずよ

 兎に角 調べて見たらいいと思うよ

 


 旦那さんの兄さんも旦那さんが肝臓がおかしいと言い出した時に同じく肝臓で亡くなられたと言う

 C型肝炎のおそろしさを聞いた

 政府はC型 B型肝炎に対し保護政策を実施しているのを周知されていないと思った




突然

 喜寿の会の連絡があり出欠ハガキの一言欄

 ○○氏の欄

 懐かしい皆に会いたいのですが体調不良で出席できません

 次回は参加したいです

 その後

 物故者の欄を見ると○○氏亡くなられている

 


 出欠の一言欄

 次回は出席したいです

 一か月後には物故者の欄

 突然の様態変化で死亡か?

 本人 気づかぬ間に内部に病魔が進行

 変だと気付くと遅かったと想像できる

 痛くないガンというやつだったか

 本人も残念やったろう

 野球が好きで中学の時キャッチャーをやっている姿が浮かんできた


|

« 喜寿の会に参加 | トップページ | デジカメのホワイトバランス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事