« 真夏の佐竹ガラス教室 | トップページ | 認知症 »

仰向けに ごっつん

 つんのめる

 歩こうとして足を出す

 その足が何かに引っかかる

 おっとっとっと

 無事に歩きが続けられる

 

 

 体の動きが早いと

 どたーんと倒れる



 後ろに動こうとした

 動かす足が引っかかった

 体は瞬時に後ろに動いた



 倒れる倒れる

 頭を打つ 頭を打つ

 大変だ大変だ

 瞬時に頭は働くのだが体が言うことを聞かない


 

 ゴツン

 痛っ!

 真夏の空が見えた

 仰向けに倒れたのだ

 足が挟まって・・・・あっ外れた



 右手肘血少し流れている

 引っかかった右足 少し皮がむけているが血はにじむ程度

 頭がくらくら

 えっ ぷくーーっ

 たんこぶが出来ている




 数時間後

 首の両筋が痛い

 ははーん

 後ろに倒れるとき首は筋を使って頭を起こそうとした

 瞬時に筋がつっぱったのだろう



 たんこぶくらいでよかった

 くわばらくわばら

 

|

« 真夏の佐竹ガラス教室 | トップページ | 認知症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事