« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

電池のトラブル  久しぶりの模様玉

家に帰ると電池を探している連れ合い
ぶつぶつ言っている
これ 新品の電池よ
2026 5となっている
日本製
この間も電池を使おう思って出すとドロドロで使えなかった
こんなことってある?
ないやろうなー
電池もばかにならない高いの・・・・
ちょっと珍しい劣化のトラブルである
有名メーカーの電池である
Img_0918


久しぶりに舌状紋
Img_0883

クラゲの立ち泳ぎ
Img_0922

|

オタマジャクシと近場の紅葉

自然の営み
特に越冬はどうするのだろう
気にかかる
マンションの周囲に小川が作られている
そこに
オタマジャクシがうようよいる
おい お前たちこれから寒くなるのだがどうするん
ここ2週間ほど見ているのだが
泥に隠れたり出たりしている
春にどうなるのだろう
Img_0879
Img_0881





午後から時間がすいた
30年ぶりに行って見たい
牛滝の紅葉
自然変わっていなかった

Img_0894
Img_0893
Img_0892
Img_0891
Img_0890
Img_0889
Img_0888
Img_0887
Img_0886
Img_0885
京都の紅葉
牛滝の紅葉
ふーん
40で行ける近場の紅葉
おつなもんだと感謝した

|

桜が咲いた  透かして見ました

暖冬
秋の風景
黄色 赤 黄緑
Img_0862
桜が咲いている
Img_0865
Img_0866




光に透かして見ました
Img_0856
Img_0855
Img_0841

|

中央に宵の明星の夕焼け
秋が深まる
_1_dscf8353


ベランダから秋が散らばって
綺麗な表情を見せている
_1_dscf8357

|

ネズミ体験試作

ネズミ
作る人によりいろいろなネズミが出来る
OKさんネズミ
Img_0826_20191123040301
Img_0827
Img_0828_20191123040301

KKさんネズミ
可愛い

Img_0823_20191123040301

|

干し柿と作品

秋が深まってきました
干し柿を作ります
Img_0835


いろいろなネズミ
OKさん
Img_0828
Img_0826


いろいろなネズミ
SAさん
Img_0823


筋模様 1
Img_0815




筋模様 2
Img_0812

|

水虫が治った

 右足の水虫の痒さがじわりじわりと減って来た

 内科で水虫の薬を貰って半年近く

 水虫は治らないのかと薬を売り続けた



 今月内科に行った

 水虫が治りました

 冬場になったので治ったのかも・・・・

 


 これで政府も医療費が少し減ったかも

 ・・・・・



 

|

秋 模様 りゅうぐう

深まってきました
何とも言えぬ色になって来ました
Img_0803




こんなん出来ました
えっ!
面白い
いいねー
さて どのように模様を入れたのやら

Img_0809




ハヤブサ
小惑星りゅうぐうを離れ
帰還の旅に立ったそうです
Img_0806

|

作品3題 子 赤玉ペンダント 宇宙玉

UNさんの
2回目の練習
上手に出来た
Img_0796



赤と紅の妙
そこに金箔
上手に出来ました
HRさんの作品

Img_0797



宇宙玉
背景の色により宇宙玉の雰囲気ががらりと変わる
IZさんの力作

Img_0800

|

正倉院展 正倉院玉

正倉院展
とんぼ玉・正倉院玉が展示されていると聞き
行って見よう

やって来た
奈良三条通り
テレビで超高速餅つき
餅つき店の前は人だかり
お餅を買って食べている外人がわんさか
Img_0769


三条通りをまっすぐ行けばいいのだが
猿沢の池で数メートル右に曲がった
興福寺へ戻るには坂がある
こちらから行けるだろうと自分流を発揮
Img_0770

綺麗だなどと眺めていたら
道に迷った
私有地などが出てきて
自分の行くとこどこですか????

Img_0771


ゴミを出しに来たご婦人に道を聞いた
やっと奈良公園


Img_0774
国立博物館
2度目である
30年前に来たことがあるがJRからだと裏手になっているようだ
さっぱり入り口が分からない
案内地図でやっと入り口にたどり着いた
奈良駅から1時間もかかった
足 くたくた


正倉院展は荷物を無料ロッカーにお入れください
ご協力お願いいたします
荷物をロッカーに入れた



10分程で入場できた
薄暗い
あっ 老眼鏡荷物の中だ
あっ オペラグラス荷物の中だ



古文書
飾り物
・・・・・・・
さーーっと見て目的の正倉院玉を探す
・・・・・
あった
あったが眼鏡がないので見えずらい
もう一出直すかと思うがそんな馬力が出ない
・・・・・・

想像では15~20㎜くらいの大きさかと思っていた
8㎜くらいの小さな玉
それに連なる小さな小さな玉
1~2㎜くらいの翡翠・水晶の丸い玉
第4層 容器納姿 D0000000096
(宮内庁の展示品検索項目よりコピー)
展示されていたのは濃い色の部分3連であった
連の中に一個だけ正倉院玉があった



正倉院玉 梔子玉 ガラスビーズ とんぼ玉   黄
作者不明
検索してコピーさせてもらった
現代の作品である
実物はとにかく小さい


正倉院玉が展示されていると聞いていなければ見過ごしてしまうほどの
玉であった
百聞は一見にしかず
良かった



帰り
小学生がお土産売り場に群がっている
65年前の中学の修学旅行の風景を思い出した

Img_0786


|

宇宙玉

宇宙玉
今日も挑戦
1球だけ
奥から出てくる虹色
少し思うところに近づ行けたか
まだまだ
ダイクロには遠い
_1_img_0760
見る角度で風景が変わる
_1_img_0758
着けてみた
自撮り
いい感じの色
_1_img_0764

|

快晴の一日 楽しい一日だった

季節が進んでいる
大阪の平地でも雲海のような景色が見えた
和泉丘陵の向こうの山が靄けて幻想の風景に見えた
Img_0739



KNさんがグッズを買って来た
ネズミは福俵でしょう


Img_0741
今日の作品
Img_0743



夕方
工房の前の居酒屋
だんだん人が集まってきている
和やかな人たち
近隣の会社の忘年会かと思われた

Img_0744

|

ネズミのストラップ

自転車同士の衝突???
一人横たわっている
あとで横を通り抜けると
仰向けに倒れている女性が携帯で電話そしている
その傍に二人の女性が心配顔
通り過ぎた
Img_0726



UNさん
干支作りに挑戦を始めた
右2個はサンプル左2個が試作玉
目玉がまあまあ出来だした
今日15個ほど作った
次回の練習で完成するだろう
Img_0730





|

フクロウお

ネズミとフクロウ
久しぶりのフクロウ
作る順番のためかくちばしを中心に時間がたつと割れが発生する
今回はくちばし 耳
最初に作った
今まではくちばし そして 最後にみみを付けていた
割れませんように
Img_0719
Img_0720

|

冬場のクモはどこに行く

駐輪場のクモ
蛍光灯に寄せられて来る
夏場は20匹くらい
寒くなって来た
このクモはどこに行くのだろう
巣作りをして冬眠するのだろうか
Img_0716
中央の黒点の一匹のクモ
定点観測してみよう
Img_0713

|

作品

紅色の変化
_1_img_0712
Img_0673
Img_0711
窓枠玉
_1_img_0702

|

作品3題

 

 土曜日の佐竹ガラス教室
家で作って来ましたと作品を見せてくれた
TWさんの作品
小菊文様玉
お見事
Img_0659
渋い色を作りだした
お見事
IDさんの作品
Img_0661
KYさんの作品を見て
点打ちをやってみましたとMTさん
お見事点打ち
Img_0663

|

文化祭

孫Sの中学校で文化祭が開かれた
学校のブログに
多くの方の参観をお願いいたしますとなっていた
開催時間より30分程遅れて着いた
_1_dscf8319
体育館
満杯
入りきれず廊下で頭の隙間から・・・・
ブラスバンドと歌おう
歌いたい人
はいはいはいはい
勢いよく手が上がる
元気がある
若さがある
中学校の文化祭
息子の時以来かと思ったりした
_1_dscf8325
_1_dscf8324
_1_dscf8326
このあと
先生達がそれぞれ歌っていた
生徒の声援はものすごい若さがあった
過去は振り返るまい

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »